お散歩にでかけたとき

今日、お散歩にでかけたとき、私は食パンともうひとつパンを買おうと

そのぐらいで足りるであろう少ないお金をもっていたのに

出先で娘がパンを買いに行きたいとそのお金を奪っていきました笑

私のパンと牛乳もついでにお願いね。と言って買いにいかせるとおつりはゼロ。なぜ?

小銭をあんなにもたせたのに・・・。

すると娘は、2つのコンビニを両方はしごしたらしく・・・笑

ひとつめのコンビニは、食べたいものがなかった代わりにジュースが飲みたかったものが

あったらしいのですが、

あまりにも少ないお金だったので、二人分買うには足りるかなと、ジュースはあとにしたらしいのです。

その後ふたつめのコンビニで、パンと牛乳を買い、自分の分も買って、残り147円になったそうです。

「足りるかなあ、ジュースの値段覚えていないな・・・。」と思った娘は、

帰りにそのコンビニに寄ると・・・。

なんと147円で売っていたらしく、ちゃっかりちょっきし使って帰ってきました笑笑

ただそれだけなのですが、娘の顔がとてつもなく面白くてついつい報告したくなりました笑。

娘の顔は報告できないのが残念・・・。

お金と言えば専業主婦の毎日のお金にやりくりには頭が下がりますが、もしお金に困ったときは、専業主婦お金を借りるを見る!

 

 

 

プロミスの魅力は、その無個性さです。

普通は無個性というのはマイナスポイントになるかと思うのですが、プロミスに関してはその無個性さが完全にプラスに働いているのです。

というのも、プロミスは飛び抜けて利子が安いだとかそういった事はありませんがその代わり、全てのサービスの質が高い水準で保たれていて、とてもバランスが良いのです。

他のカードローンの場合はどこか飛ぶ抜けていいところがあれば、必ず劣っているところもあります。

しかしプロミスは劣っている部分はないので使う方も安心して利用する事ができるのです。

人がお金を借りる金融機関と言えば消費者金融があげられますが、消費者金融の会社はいろいろなところがありますが、その中でもプロミスはお客さんにとってお勧めの消費者金融であると言えます。

そしてプロミスのいいところはいろいろありますが、まずインターネットを利用して借入の申し込みやお金の借入をすることができます。

このためわざわざプロミスの店舗の行く必要がないのでとても利用しやすいと言えます。

またプロミスは消費者金融の大手の会社なのでお客さんのアフターフォローもしっかりしています。

一つの手段に借入

多くの人は今の給料に満足こそしていないものの、大きな不自由も感じることなく生活していくことができます。

贅沢をいえばきりがありませんが、毎月の支払いや食費、多少の交際費などはまかなえることがほとんどで、標準生活レベルを保つことが可能でしょう。

しかしそこに、今どうしても欲しいものが出てきてしまったり、冠婚葬祭など思いもよらなかった行事が舞い込んできては支出のバランスが崩れてしまいます。

こんなときに大きな味方となってくれるのが借入であり、私たちの生活に更なる潤いをもたらす存在として重宝されているのです。

現在数多くの金融業者が存在しますが、手軽さと迅速さでは消費者金融が群を抜いています。

その中でもプロミスにはたくさんの根強いファンがおり、一昔前のサラ金というイメージはほぼ無くなっています。

その大きな理由の一つに三井住友フィナンシャルグループへの加入が挙げられるでしょう。

カードを上手に利用する

銀行や信用金庫・信販クレジット会社・消費者金融会社の個人向け無担保カードローンを上手に利用する上での最も大きなメリットは、無担保・無保証でスピーディーかつ簡単な審査で30万円~100万円程度の融資が直ぐに実行されることです。

今では最も早いメガバンクやネット銀行や銀行系大手消費者金融会社などの場合は、30分から1時間程度の審査時間でスピーディーに融資を受けることができます。

勿論、必要書類や手続は至って簡単で、本人確認書類や源泉徴収票などの書類が求められるだけです。

但し、この様なスピーディーで簡単な審査は、申込者が過去の延滞記録などが無いクリーンな申込者の場合に限られることは言うまでもありません。

個人向け無担保カードローンを上手に利用する上でのメリットの2つ目は、資金の使途は自由で契約どおりの毎月の返済を行っていれば決められた融資額の範囲内で何度でもキャッシングを繰り返すことができることです。

つまり、2度目以降のキャッシングは、ATMで自由に出し入れできる訳です。

また、インターネット・電話・FAXなどでキャッシングの手続を行えば、平日の営業時間内であれば10分程度で指定の口座にキャッシュが振り込まれます。

また、土日祭日や夜間のキャッシング申込の場合は、翌営業日の朝一番で振り込まれます。

但し、銀行や信用金庫・信販クレジット会社・消費者金融会社の個人向け無担保カードローンは、無担保・無保証で融資が実行されますから貸し倒れ比率は他のローンよりも高くなります。

勿論、各業者は貸し倒れ比率を極力抑える為に各業者が工夫した独自の審査を行いますが、保証人や担保付のローンと比べると貸し倒れ比率が高いことは否めません。

その結果、銀行や信用金庫・信販クレジット会社・消費者金融会社の個人向け無担保カードローンの適用金利は、30万円~100万円程度の金額の場合は実質金利は18%前後と高率な金利が適用されます。

お勧めはイオンです、元々人気がありイオンのお店で必要な時に必要な金額をイオンクレジットカードでキャシングしたり買いもをしたりしてカードローンを上手に利用しています。

 今日中に10万円借りれるキャッシング選びはのご案内はこちら⇒今日10万円借りる

消費者金融会社カードローン

個人向け無担保カードローン事業は、アコム、レイク、プロミス、モビットなどの唯一最大の事業と言っても過言ではありません。

一部の銀行系、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行などがクレジットカードを取り扱っている例やレンタル事業を行っている例はありますが、売上構成比で見た場合の個人向け無担保カードローン事業は95%以上を占める業者が殆どです。

しかし、消費者金融会社にとってカードローン事業の逆風は、未だ収まっているとは言えません。

消費者金融会社は過払い金返還問題で、それまでの蓄積であった内部留保の大半を失いました。

そして、2010年の貸金業法の改正による総量規制の導入による影響は未だに続いています。

総量規制の導入によって申込者の年収の1/3を超える融資は認められなくなりました。

その結果、消費者金融各社の営業貸付金残高の減少トレンドに歯止めは掛かっていません。

それは、消費者金融会社にとっては得意客であったパートやアルバイト或いは主婦や学生・派遣社員・契約社員などの、小口のキャッシングを繰り返す顧客層を失ったからに他なりません。

でも現在CMなどで見かけるアコム、プロミス、モビットなどや三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行などのキャシング、カードローンは人気があり、お金を借りる方も多いみたいです。

消費者金融のカードローンなどで当日にキャッシングができる企業の選びが方のご案内!

出費がかさみアコム店舗に

この春は色々と物入りでした。まず自宅の外壁と屋根のリフォームをしました。

親戚で進学や就職が相次ぎ祝いの品を購入して贈りました。

また車検もありました。これらは全て前もって判っていたので用意は出来ていたので良かったのですが更に予想外の出費があったのです。

自宅で使っていた金庫が壊れてしまったのです。耐火性の金庫で重さが50kgほどもある金庫です。

もう10年以上は自宅で使用していたのですが鍵がうまく掛からなくなってしまいました。

我が家は自営業なので日々のお金を管理するため金庫は必要です。そのため新しく購入する事になりました。

金庫は安心して使えるものを選んでいるので安物買いはしていません。

そうなるとそれなりの金額がします。

しかし、持ち合わせが無かったので人生で初めて即日融資のアコム店舗に行きキャッシングサービスを利用してみることにしました。

記されていた手数料無料になる条件を良く読み自分自身で納得したうえで初めての事で不安もありましたがインターネットで申込みを行いました。

手続きは無事に完了し近くのアコム店舗のATMから必要な額を借り入れる事ができました。

こんなものかと大変呆気なく感じたものです。

大変便利で有り難いサービスだと実感できた経験でした。

 

レイクの便利なところ

レイクのサービスの中で、多くの方が知っているのは無利息期間についてだと思います。

このサービスは、レイクと初めて契約した人を対象に30日間、又は5万円までの借り入れなら180日間の無利息期間を設けるモノです。

このサービスは本当に便利なモノですが、レイクには他にも様々な便利なサービスがあります。例えばセブン銀行の手数料が無料であることもその一つです。

私が考えるに、キャッシングの手数料が無料であることは非常に魅力的なことだと思います。

細かいことですが、ちりも積もれば山となるの諺があるように、手数料は何度もキャッシングを利用していれば結構な金額になります。

100円、200円を毎回取られていくのは地味に精神的に落ち込みますし、少し歩けばかならず見つかるセブンイレブンと提携していることも含め、このサービスもレイクの魅力だと思います。

モビットの金利は何パーセント?

いま人気のカードローン、モビットの金利について見ていく事にしましょう。

モビットでの金利は、大手銀行カードローンの良さを生かした、低金利が大きな特徴となっています。
借り入れをする額が大きければ大きい程、金利も低くなり、最低金利は4.8%です。
最高金利でも18.0パーセントなので、モビットでは他社からの借り換え利用や、おまとめ目的での利用が大変有効だと思われます。

おまとめ目的のローンは本来、銀行で実際される事が殆どでした。
しかしモビットでは、こうした銀行ローンの良さを最大限に生かした貸し付けを行っているのです。
まさに、三井住友銀行系グループの強みと言えるでしょう。

モビットで借り換えが出来た場合、先に金利差で他社分の借り入れを完済し、モビットの低い金利分だけを毎月返していくだけです。
このように毎月の返済負担がグッと軽くなるので、複数社からの借り入れで困ってしまった方には大変おススメのカードローンと言えます。

しかしモビットでは、更に安い金利を生かした借り換え方法が存在します。
実はモビットでは、地方銀行の融資の際に審査を行っていたり、地方銀行と提携した「オリジナルのモビットカード」を発行していることがあるのです。
こうした、地方銀行で提携しているモビットカードの場合は、普通にモビットで申し込みをして借りるよりも更に低金利で貸し付けが行われます。
例えば30万円〜250万円を借りる場合、地方銀行のモビットカードでは金利14.5パーセントで借り入れる事が出来ます。
また、250万円以上の借り入れでは9.0%〜となっており、大変低い金利で貸し付けが行われているのです。

もしあなたのお住まいの地域に、こうしたモビットと提携した銀行があれば、是非一度、比較検討してみてはいかがでしょうか?
モビットのカードローンは、おまとめ目的のローンや、事業者ローン等、それぞれのメリットを生かした低金利で借り入れをする事が出来るので、大変おススメです。

お得なイオンカード

私は毎週実家に帰った際に母と一緒にイオンに行きます。
そして、子供の洋服や文具などを買うことが多いのですが、イオンには孫カードというのがあって母がそれに加入していて、期間限定で子供用品10%OFFなどをやっていることがあります。
そして、イオンカードを持っていて利用すると毎月利用明細と一緒にワンデーパスというものが同封されていて月に一度だけ使えるのですがそれと孫カードを併用できるので、結構な値引きしてもらえて安くなるので大きい買い物をするときなどはそのように買ってもらっています。
先日行ったときにはお得な5日間といって子供用品20%OFFというのをやっていたので、ワンデーパスをつかい全部で30%の割引になって会計の時の値引きの金額にびっくりしました。
難点はクレジット払いでないとワンデーパスは使えなかったりするのでちょっと嫌ですが、ちゃんと家計の管理できる方には賢い使い方になるなと思いました。
食品の値引きはバースデーパスというものではないとされないのですが、クレジットのご利用明細に誕生月に使えるパスが同封されてくるそうです。
イオンカードはそのように、併用して使えたりするところがとてもいいなと思います。割引に関しては併用不可だったりする会社が多い中、お客さんの事を考えてくれてるイオンは素晴らしいと思います。
ひとつは持っていて便利なカードだと思います。